横浜市民病院へお弁当を届ける!day1

2020-6-22

今日から3日間、新型コロナウィルス感染症に立ち向かう医師や看護師をはじめとする医療従事者の皆さまに、心からの感謝の気持ちとともに、少しでも励ましになるよう、協議会会員からお弁当を届けるボランティアを実施しします!

 

本日は、日本料理梅林 山下さん、パレ・ド・バルブ 宮内さん、ペタル・ドゥ・サクラ 難波さん!

 

第1日目ということで、お医者様へ直接贈呈、そして横浜市市民病院 石原病院長より感謝状を頂きました。

 

 

 

今回限りのオリジナル弁当!衛生面に特に注意して無事、お届けできました✨

 

お弁当にはシェフからのメッセージも・・・

 

次々と医療スタッフの方々がいらっしゃって、楽しそうにお弁当を選んでいく姿を見て、少し緊張していた私たちも、ホッ・・。

喜んでいただけて良かったです。

 

まだまだ油断できない、緊張を緩めることができない医療現場の皆さんへ。

ほんの少しですが、私たちの応援が届きますように。

 

明日と明後日もお伺いします!

 

 

 

_______________

 

クラウドファンディング、あと数日で終了です!

https://www.yokohamagastronome.com/funding

 

自粛や規制も緩和して来ていますが、まだまだ気を許せない今。

外食やショッピング、楽しいことが沢山お預けになってしまっています。

 

クラウドファンディングでは、お店での飲食のお代を前売りしています!

(10%プラスでお得なお食事件です!)

 

これからも横浜ガストロノミ協議会から皆様に笑顔を届ける活動を続けるためにも!シェフ達や飲食関係の皆様の応援をどうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事